オシャレ

リバティプリント

今年はオリンピックイヤーです。
というわけで、イギリス、ロンドンの文化も注目されています。

 

そんな中ファッションでは、ロンドン発のリバティプリントというロンドンのリバティ社が生んだデザインのものが人気なんです。リバティプリントといえば、小花柄です。
ロマンチックな雰囲気ですが、一歩間違えるとガーリー過ぎて大人の女性が着こなすには難しいです。

 

小花柄のボトムスというと、田舎のおばちゃんのモンペのようなイメージもありますが、今はオシャレなデザインのものが豊富に出ているんですよ。
例えば、トップスではナチュラルなブラウス。シンプルなシルエットのワンピース。

 

タイトなシルエットで丈が短めのクロップドパンツなど、旬なアイテムに小花柄が取り入れられていて、可愛い雰囲気の中にもスタイリッシュに決められるという優れものです。

 

また、小物類にもさり気なく取り入れると個性派プリントでもおしゃれ上級者に見えます
柄が甘めなだけで、取り入れかただけ間違えなければ、使えます。今年はこのリバティプリントでロンドンの雰囲気を味わってみませんか。

ユニクロのデニムが結構いいかも

黒木メイサがCMではいているあのカラーアンクルデニムが欲しくて休日限定特別価格の日に買いに行きました。

 

人気商品みたいで、店内入ってすぐ正面に展示されており色々なカラーがある中で、CMではいているのと同じオレンジをセレクトして、試着してみることにしました。

 

はいてみると、なんだか全然似合わない。
やっぱり足が短いというか、太ももが太いというかユニクロCMで見るイメージと全然違う。やっぱり芸能人はスタイルいいよね。
というか私が足太いだけなのか。

 

ユニクロのCMは女性のも男性のも爽やかなイメージで好感が持てますよね。

 

とはいっても、実際身近にいる全身ユニクロのメンズ服をまとった男子は、CMの人ほどオシャレさんじゃないのはなぜ??
カッコよくなりたいと本気で思っている男性はユニクロを着ていることはないだろうというイメージがあるんですよね。

 

こんなに足太かったっけ?って自問自答しながら、泣く泣く諦めました。
これをはいている一般人に会ってみたいものです。みんなあれをどうやって着こなしてるの?
かなり難易度高いです。

 

そして、足痩せダイエットを決意したのです。カラースキニーパンツをかっこよく着こなしたいなあ。足が短いのは直しようがないから、せめてもうすこし足が細くなるように努力しよう。
まずは足を組むクセからやめなければ。